マーガリンには要注意?

trans-fat

小学生の頃家庭科のクラスで、チーズケーキだったか、何だかのお菓子を作ってた時に「マーガリンは植物性の油を固めたものだから、バターより健康的で値段も安いんですよ」といったことを先生が説明していたのを今でも覚えてます。

そして、未だに周りに聞くとバターに対してそういったイメージを持ってる人が多いこと。

しかし、それ実は身体に良くないかもしれません。

正確にはマーガリンに含まれるトランス脂肪酸と呼ばれる物が有害な訳ですが。

植物油に水素を付加して常温でも固形状に保てるように加工する上でトランス脂肪酸が生成されマーガリンやショートニングに多く含まれます。

アメリカを初め多くの国や地域ではトランス脂肪酸の使用を制限もしくは、禁止しています。トランス脂肪酸はマーガリンやショートニングのように人工的に加工されたものだけに含まれる訳ではないですが、現代人が摂取するトランス脂肪酸の多くはそれら由来のものが多いです。

アメリカにいた頃、あらゆる食品にNo trans fat(トランス脂肪酸不使用)の文字を見かけました。あのマク○ナルドですら、その表示が店内に貼られている程です。

なのに、何故日本では未だに喫茶店やレストランでトーストを注文したらマーガリンがついてくるのか・・・

ネットで検索すれば情報は山ほど見つかりますし、一部企業ではトランス脂肪酸の低減を発表しているところもありますが、まだまだ一般の人々には浸透していません。

トランス脂肪酸の有害性

では実際どのような害があるのかというお話です。

トランス脂肪酸はLDLを増やし、HDLを減らすと言われています。

LDLは、いわゆる悪玉コレステロール、HDLは善玉コレステロールと言われているものです(本来身体が必要に応じて作ったものに善も悪もないですが)。

LDLはコレステロールを肝臓から全身に運び、HDLは全身から肝臓に運びます。LDLが増えることは、動脈硬化の原因の一端を担います(あくまで一端です)。

それに加えて、トランス脂肪酸により細胞の分化と成長に関わるタンパク質、TGF-betaが抑制されることも動脈硬化の原因ではないかと言われています。細胞の分化と成長を阻害するということは、その細胞が本来持つ機能を発揮できなくします。血管の細胞は固くなり、しなやかさを失い、詰まったり破れ易くなります。

何故トランス脂肪酸含有の油は使われるのか

単純に安価で貯蔵期間も長いからです。特にコストを低く抑えたい外食産業なんかでは、使用が多くなるのは当然ですよね。

しかも、植物性だから健康的ってイメージがあればお高くて健康にも悪そうなイメージのあるバターじゃなくてマーガリンを選ぶ人がいるのもうなずけます。

日本の現状

日本では、諸外国と比較して食生活におけるトランス脂肪酸の平均摂取量は少なく、相対的に健康への影響は少ないと言われているからか、今まであまり大々的に扱われておらず、ごく一部の企業がトランス脂肪酸低減に取り組んでいる程度で、政府や地方公共団体、業界団体は特段の規制を行っていないのが現状です。

現状、トランス脂肪酸の摂取量をゼロにすることはかなり難しいと思います。外食が多い人なんか特に。

100gあたりトランス脂肪酸の含有量が0.3g以下の場合商品の表示には0gと表示しても大丈夫なことから、トランス脂肪酸を避けているつもりでも微量とは言え摂取していることもありますし。

FDA(アメリカ食品医薬品局)は、これ以下なら大丈夫といった指標はなく、摂取量は低ければ低い程好ましいと言っています。

あんまり気にしすぎると食事が楽しくなくなってはどうかと思うので、

2点だけ心に留めて欲しいです。

  • マーガリン、ショートニングなど人工的に加工された油はできるだけ避ける
  • 加工食品全般できるだけ避ける(加工される上でトランス脂肪酸含有の油が使われることが多い、その他添加物や糖も多いですしね)

と、まぁ基本的なお話になりますが、

以上トランス脂肪酸に関してでした!

参考:

http://articles.mercola.com/sites/articles/archive/2010/11/16/scientists-unlock-how-trans-fats-harm-your-arteries.aspx

雪印メグミルク「トランス脂肪酸、その他脂質成分について(PDF)」

関連記事

  1. “You are what you eat…

  2. 食と関節の関係性

  3. プチ糖質制限のすすめ

  4. 甘いお菓子の甘く無いはなし

  5. 膀胱炎や尿道炎等の尿路感染症にはクランベリーサプリ

  6. ケールはスーパーフード?科学的根拠と推奨される摂取法

東広島
東広島
08:10 06 Jun 23
アメリカでカイロプラクティック専門の大学を修了し現在高知県で治療して居られます。四国ではアメリカでカイロプ... ラクティック専門の大学を修了院長は一人の様です。read more
伊達祐樹
伊達祐樹
12:45 31 Mar 21
人柄の表れたら優しい施術東京でもカイロを利用しており。出張で高知に来たので初めて利用しましたが。戸建... ての1階を改装したクリニックですが、とても清潔感もありクリーンな医院でした。施術前にカウンセリングを受け、施術開始。整体のように力強くボキッと強制されるようなイメージがありますが、先生は人柄も優しく、歯医者さんのような丁寧で優しい施術でした。自分は偏頭痛持ちでしたが、カイロで頭痛の頻度も減り改善されました。高知出張の際はまた利用したいと思います。read more
徳弘博国
徳弘博国
04:12 05 Mar 20
適切に見立て、根拠に基づいてわかりやすく説明してくださり、丁寧に施術してくれます。
里本裕規
里本裕規
07:57 28 May 19
施術だけでなく、普段の生活指導も包括的に行っていただき、すごく助かっています。かなり状態も良くなってきま... した。read more
楠本あゆみ
楠本あゆみ
06:23 01 Nov 18
首のしんどさと右肩の痛みがあり、カイロプラクティックは初めてで不安はありましたが、とにかく痛みから逃れたい思... いで受診しました。提携の病院で全身のレントゲン撮ってきてから一緒に見ながら状態の説明も詳しくしてくれてからの施術なので安心できました。施術以外にも自宅でのストレッチや日常気を付ける点とか、気になる事も相談するといつも丁寧に説明してくれるので不安も軽減でき有難い存在です。何よりも今は痛みが落ち着いてるのが嬉しいです。今後もご指導よろしくお願いします。read more
See All Reviews
js_loader
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP