プチ糖質制限のすすめ

2年ぶりに忘年会が復活し、お正月休みも散々食べて過ごしたら1ヵ月で2キロほど増量してしまいました…。

 心機一転、今日(1月4日)から改めて身体作りに励みます。ということで、今回は似たような境遇の方向けに自分流の減量の仕方をご紹介します。

 ジョギングなどの運動は健康全般の維持、向上のためにはとても有効ですが、減量を目的とした場合は食事管理が不可欠です。やみくもに食事を抜いてしまうやり方だと身体が飢餓状態に陥っていると認識し、基礎代謝も低下するため、長期に渡って行うにはしんどい割に効果も高くありません。

 そこでオススメなのがプチ糖質制限です。

 糖質制限自体は一般的に認知されてきましたが、極端な糖質制限の場合は一時的には体重が落ちても長続きせずリバウンドすることが珍しくありません。そこで1食、または2食のみ糖質制限を行うプチ糖質制限をおすすめしています。

 1食糖質を抜くということは、12〜19時間程度糖質を抜いていることになります。その間は身体に蓄えられた脂肪が燃焼してエネルギー源となってくれることで身体に必要な栄養面を損なうことなく効率的に減量を行えます。

 自分の場合はコロナ禍に入り飲みに行く機会がなくなったことを機に、朝食をヨーグルトとバターコーヒー(ホットコーヒーにグラスフェッドバターを混ぜたもの)のみにして夜も糖質はカットしました。お昼は割としっかり摂取していたものの7ヶ月程度で10キロ減量しました。

 一旦目標体重に落ち着いてからは朝食のみの糖質制限で維持してきました。とはいえ、いきなり2食糖質を抜くというのもハードルが高いと思います。一番大事なのは各々の生活スタイルにあった継続的なやり方を見つけることです。手軽に始めたいという方はまず夕食の糖質制限から始めてみてください。

 適切な体重維持は背骨や股関節、膝といった荷重関節の健康だけでなく、全身の健康維持のためにはとても有効な手段です。ぜひ、一緒に頑張りましょう!

関連記事

  1. “You are what you eat.&#…

  2. 膀胱炎や尿道炎等の尿路感染症にはクランベリーサプリ

  3. 甘いお菓子の甘く無いはなし

  4. 食と関節の関係性

  5. “You are what you eat…

  6. マーガリンには要注意?

東広島
東広島
08:10 06 Jun 23
アメリカでカイロプラクティック専門の大学を修了し現在高知県で治療して居られます。四国ではアメリカでカイロプ... ラクティック専門の大学を修了院長は一人の様です。read more
伊達祐樹
伊達祐樹
12:45 31 Mar 21
人柄の表れたら優しい施術東京でもカイロを利用しており。出張で高知に来たので初めて利用しましたが。戸建... ての1階を改装したクリニックですが、とても清潔感もありクリーンな医院でした。施術前にカウンセリングを受け、施術開始。整体のように力強くボキッと強制されるようなイメージがありますが、先生は人柄も優しく、歯医者さんのような丁寧で優しい施術でした。自分は偏頭痛持ちでしたが、カイロで頭痛の頻度も減り改善されました。高知出張の際はまた利用したいと思います。read more
徳弘博国
徳弘博国
04:12 05 Mar 20
適切に見立て、根拠に基づいてわかりやすく説明してくださり、丁寧に施術してくれます。
里本裕規
里本裕規
07:57 28 May 19
施術だけでなく、普段の生活指導も包括的に行っていただき、すごく助かっています。かなり状態も良くなってきま... した。read more
楠本あゆみ
楠本あゆみ
06:23 01 Nov 18
首のしんどさと右肩の痛みがあり、カイロプラクティックは初めてで不安はありましたが、とにかく痛みから逃れたい思... いで受診しました。提携の病院で全身のレントゲン撮ってきてから一緒に見ながら状態の説明も詳しくしてくれてからの施術なので安心できました。施術以外にも自宅でのストレッチや日常気を付ける点とか、気になる事も相談するといつも丁寧に説明してくれるので不安も軽減でき有難い存在です。何よりも今は痛みが落ち着いてるのが嬉しいです。今後もご指導よろしくお願いします。read more
See All Reviews
js_loader
最近の記事 おすすめ記事
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP