身体機能の分析と改善。より健やかな人生へ。高知県香美市土佐山田町のカイロプラクティック院。
ウェルネスブログ
  • HOME »
  • ウェルネスブログ »
  • Dr. Tomo

Dr. Tomo

青年期のピル摂取でうつ病のリスク向上?

女性に限定されるかと思いますが、ピルを摂取したことはありますか?15歳〜19歳の性経験のある女性の半数以上がピルを摂取している(その内3分の1は生理痛の緩和や生理周期のコントロール、ニキビの治療に用いている。)アメリカと …

ケース⑩ 40代後半男性 7〜8年前から続く首・背中・腰の痛み 先天性右肩関節可動不全

お困りの問題:7〜8年前から続く首・背中・腰の痛み、3ヶ月前に悪化 来院期間:2ヶ月 11回 経過と考察: 初回検査時、身体の全体の可動域(先天性の右肩関節の可動不全、首の伸展・屈曲、身体の両方向への回旋)の低下、17箇 …

ケースレポート⑨ 70代後半女性 10年前リウマチ、昨年パーキンソン病と診断 1年前から膝と腰の痛みにお悩み

お困りの問題:1年前からの膝の痛み・腰痛 来院期間:2ヶ月 10回 経過と考察: 初回検査時にはパーキンソン病特有の振顫(ふるえ)と、とりわけ頸部の筋硬直、姿勢保持困難が見られました。脊椎関節の機能不全が8箇所で認められ …

ケースレポート⑧30代後半男性 首の痛み 1月前に発症

お困りの問題:首の痛み 定期的に発症していたものの今回ほどの痛みは初めて 来院回数・期間:2ヶ月 10回 経過と考察: 初回時の検査から脊椎関節10箇所での機能不全を確認。筋肉のインバランスも見られ、アジャストとセルフケ …

ケースレポート⑦ 50代女性 体のあちこちが痛い

お困りの問題:身体のあちこちが痛い 来院回数・期間:2ヶ月 9回 経過と今後の展望: 2018年11月22日、初診時の主訴である、背中の痛み(発症から1ヶ月経過)と肩の痛みは2019年1月17日時点では解消。運動時に無理 …

「フレイル」「サルコペニア」「ロコモ」高知の先輩がたに学ぶ動く身体を維持する秘訣

「フレイル」「サルコペニア」「ロコモティブ症候群」最近よく耳にするこれらのワード。簡単にいうと、歳を取って体が満足に動かなくなっている状態です。それぞれの説明は他に説明してくれているウェブサイトは山ほどあるので知らない方 …

「人生100年時代」を健康で生きるために今始められること

昨今「人生100年時代」という言葉をよく耳にするようになりましたが、2019年最初の記事として、背骨の専門家であるカイロプラクターの視点から人生100年生きるにあたって、ぜひとも今からでも実践して頂きたいことについて書き …

お正月休みのお知らせ

Dr. Tomo米国政府公認ドクター・オブ・カイロプラクティック 科学的根拠と臨床経験を日々蓄積しながら、クライアントさんのケアに当たらせて頂いております。ただ受け身のケアを提供するだけでなく、クライアントさん自身に身体 …

ケースレポート⑥ 60代中盤女性 足、腰、手の痛み

60代中盤女性 足、腰、手の痛みにお悩みで来院。 2ヶ月計7回のケアを行いました。 レントゲン上で軽度の関節の退行が見られたものの2ヶ月で、背骨の状態は随分改善、安定しました。 症状の改善、動作の改善も確認されました。 …

ケースレポート⑤ 小学校低学年 急性頚椎痛と重度の便秘

小学校低学年、首の痛みを訴えて来院。 元々来院前数日前から首が痛いと言っていたようですが、来院前日にドッジボールのボールが頭に当たりさらに悪化したとのことでした。 検査では首の可動域だけでなく全身の可動域で低下が見られま …

1 2 3 10 »
PAGETOP